すそわきが女性

すそわきが(陰部のわきが)・わきがは遺伝によって受け継がれるもので、他人からうつる可能性は絶対にありません。

わきが体質は、皮膚内部にあるアポクリン汗腺の数で決まります。この汗腺は、遺伝により受け継がれていて、数が増えたり移動したりすることはありません。

こちら

また、アポクリン汗腺から分泌される汗によってわきが・すそわきが体質がうつることも一切ありません。

すそわきがは人にうつらない

すそわきがは、遺伝による体質であって他人にうつることはありません。

腋臭症(えきしゅうしょう=わきが)というのは、皮膚内部に分布される2つの汗腺(汗を分泌する腺)のうち、「アポクリン汗腺」という汗腺の数と大きさによって決まります。

アポクリン汗腺の数は遺伝によって受け継がれていて、汗腺の大きさは思春期がくると同時に大きく成長していきます。

つまり、生まれながらにしてアポクリン汗腺の数が多い人がわきが体質であり、その中で、思春期と同時にアポクリン汗腺が成長して大きくなった人が、わきがの臭いを発するようになるということです。

わきが特有の臭いは、皮膚の表面に生息する細菌が、アポクリン腺から出る汗を分解する際に発せられます。分解活動では、アポクリン腺から分泌される臭いのある汗と、皮脂や古い角質とが交わるため、独特な匂いが生み出されます。

わきが・すそわきがの臭いを発するのはわきが体質である人だけで、わきが体質でない人がどんなに汗をかいても、わきが・すそわきが特有の匂いは発しません。

わきが体質の人のアポクリン腺から出る汗はわきがの原因ではありますが、わきがの種ではありません。したがって、たとえ「わきが」の人の汗を飲んだとしても、「わきが」がうつることはないのです。

ポイント

わきがというものは、病気ではなく、他人に100%うつることのない「体質」です。

わきが体質でないのに臭いのは体臭が原因

体臭に悩む女性

「遺伝によるとわきがになる可能性はないのに、汗をかくと自分の臭いが気になる」という人の臭いの正体は、わきがではなく「体臭」です。

体臭は、アポクリン腺とは関係なく、皮膚のどこにでも分布されている「エクリン腺」や、体毛1本1本に分布する「皮脂腺」が関係しています。

エクリン腺から出る汗や、皮脂腺から排出される皮脂は、疲労やストレスが蓄積されると臭いを発します。これが体臭の原因です。

体臭は、ストレスや疲労だけでなく、食生活によって強くなることもあります。

参考記事「すそわきがの原因と臭いを強くしてしまう3つのポイント

すそわきが Q&A

彼女がすそわきがです。セックスするとうつりますか?
すそわきがの彼女と性交渉をしても、彼氏にはうつりません。

わきが体質は、生まれ持ったアポクリン汗腺の数によって決まります。アポクリン汗腺は、数が増加したり、移動したり、他人へうつりわたることはありません。

すなわち、すそわきがの相手と性交渉をおこなった場合、臭いが一時的に自分の性器にうつることはあっても、すそわきが体質がうつる可能性は0%です。

すそわきが体質の割合は、男性よりも女性に多いです。

彼女がすそわきがだという男性達から話を聞くと、「本人に臭いの指摘をしづらい」や「すそわきががうつらないか心配」という悩みを抱えている人が多くみられました。

すそわきがは性病ではありません。性行為をしても、すそわきががうつることはありえません。したがって、彼女がすそわきがでも心配する必要はないのです。

また、男性でもすそわきが体質になる可能性はあります。その場合、精液からすそわきが体質がうつる可能性もありません。

手や性器についたすそわきがの臭いを消すには?
すそわきが専用の石鹸を使用するのがもっとも効果的です。

すそわきがは、ホルモンバランスの関係で性交渉後に臭いが強くなります。性交渉の相手がすそわきがの場合は、相手のすそわきがの臭いが強くなっているので、自分の性器や手に臭いがついてしまうことは充分考えられます。

その臭いがボディソープや石鹸で洗っても気になるという人におすすめなのが、「デリケートゾーン専用石鹸」です。

あそこの臭いのために作られた専用石鹸なので、相手の臭いがついてしまった場合はもちろん、すそわきがの本人が使用しても充分効果を発揮します。

また、女性器はとてもデリケートな部分です。陰部を洗う際は、デリケートゾーン専用石鹸の使用がもっとも適しています。すそわきがでなくても、女性が陰部を洗う際には、専用石鹸の使用をおすすめします。

参考記事「すそわきがの人におすすめのデリケートゾーン専用石鹸