彼女のすそわきが
男性の約80%は女性のあそこをクサイと感じた経験があると言います。

では、男性が女性とのセックスでもっとも引いてしまうものは何だと思いますか?

そうです。あそこの臭いです。

おそらく女性よりも男性のほうが、「あそこの臭い」に敏感です。また、あそこの臭いは、自分では気づきにくいこともあるため、性行為の相手である男性に先に気づかれてしまうことが多いです。

女性が気にして日頃ケアしている「体型・顔・体毛・陰毛・バスト・乳輪」よりも、男性が女性に対してもっとも我慢できないことは、「陰部が臭う」ことなのです。

ポイント

女性の陰部はとてもデリケートな部分です。そのため、VIOラインは正しいお手入れをおこなわなければ、菌が増殖してしまうため臭いが発生しやすくなります。デリケートゾーンの使用に適したデオドラントグッズを正しく使用することが、臭い対策には重要です。

あそこの臭い(すそわきが)に関する男性の本音

男性は、女性の陰部の臭いに関してどう思っているのかアンケートをおこないました。

あそこがクサイ(すそわきが)女性とつきあえますか?
つき合える:5人
つき合えない:95人

つき合えないと答えた人の理由

  • 臭いで一気に気持ちが冷める
  • 臭いが気になって興奮できない
  • 汚そう
  • 病気とかになっていそう
エッチをするとき、女性のどこに1番引きますか?
1位:あそこの臭い
2位:あそこの黒ずみ
3位:毛深い

1位の「あそこの臭い」に関する実体験

飲み会で気になっていた子と良い雰囲気になって、そのままホテルに行きました。初めは「なんか臭いな」と思って気になってはいたけど、風呂に入っていなかったので、そのせいかなと思ってました。

だけど、そのあともう1度エッチをしようとしたら、さっき風呂で洗ったはずなのに臭いがとれてなかったんです。

もう、臭いしか気にならなくなって、それどころじゃなくなりました。結局その子から告白されたんですが、断りました。結構かわいい子だったんですけど、一気に冷めました。不潔そうには見えない子だから性病なんですかね。ショックでした。(23歳 大学生)

こまった

男性にとって、あそこがクサイ女性は「恋愛対象に入らない」という答えが現実です。また、あそこが臭い女性を「不潔・性病」のイメージに結びつける男性が多く、軽蔑されてしまう可能性も低くありません。

自信を持って恋愛したいなら、すそわきがのケアを

すそわきがケアで幸せなカップル

男性の本音を知って、ますます恋愛に臆病になっている女性がたくさんいると思います。

しかし、陰部の臭いで恋愛に臆病になる必要はありません。正しいお手入れをおこなっていれば、陰部の臭いは必ず軽減されます。

必要なのは「陰部の臭いに関する正しい知識」と「デリケートゾーンの正しいケア方法」です。

あそこの臭いに関する正しい知識を持つ

あそこが臭う原因は以下の3つがあります。

汗と菌(すそわきが)

陰毛が生えている部分(VIOライン)には、アポクリン汗腺という汗を分泌する腺が分布されています。さらに、私たちの皮膚の表面には細菌が生息していて、アポクリン腺から分泌される汗と、古い皮膚や角質を一緒に分解して繁殖しています。その分解活動の際に発せられる臭いが「すそわきが(陰部のわきが)の臭い」です。

膣内の分泌液がクサイ

膣内には、清潔な環境を保つためにバイ菌と戦う常在菌(※)が生息しています。しかし、お風呂やウォシュレットで膣内を洗うと、常在菌が殺されてしまいます。したがって、清潔な環境を保つ働きが弱まり、悪い菌が繁殖してしまうので膣から分泌されるオリモノや分泌液に、臭いが発生してしまいます。

性病

カンジタや毛ジラミ、クラミジアなどがかかりやすい性病です。病原菌が原因で、性行為で他人にうつるのが性病の特徴です。臭いの他に、かゆみやヨーグルト状のオリモノが出るなどの症状があります。

※常在菌=ヒトの体に生息する細菌で病原性を示さないもの

こちら

上記3つのうち、日常のお手入れで臭いを抑制できるのは「汗と菌」が原因の場合になります。他の2つの原因で臭いが発生している可能性を感じる場合は、産婦人科に行き診察を受けましょう。

あそこの臭い(すそわきが)を改善するために

すそわきがを改善する女性

汗と菌が原因で(すそわきがの)臭いがある場合は、その汗と菌をブロックすれば臭いを抑えることが可能です。

すそわきがの臭いの特徴は3つあります。

  • 性交渉後に臭いが増す
  • 洗ってもとれない
  • 古い洗濯バサミやスルメのような臭い

すそわきがではなくても、陰部は蒸れやすく臭いが発生しやすい部位です。デリケートゾーンの正しいケア方法を知り、臭いの原因となる汗と菌をブロックしましょう。

参考記事「すそわきが対策ガイド|あそこの臭いを抑える3つのポイント

すそわきがの正しいケア方法

女性の体の中で、もっとも丁寧にケアしなければならない箇所が「デリケートゾーン」です。しかし、正しいケア方法をおこなっている女性は非常に少ないです。

デリケートゾーンのケアで重要なポイントは5つです。

  • 膣内は洗わない
  • デリケートゾーン用石鹸で洗う
  • 指で優しく丁寧に洗う
  • 陰毛の生えているVIOラインをしっかり洗う
  • お風呂から出たら清潔なうちに専用デオドラントクリームを塗る

陰部を洗う際は、デリケートゾーン専用石鹸をしっかりと泡立てたのちに、VIOの順番で前から順に洗っていきます。

デリケートゾーンには、市販のボディソープやナイロンタオルの使用を避けてください。皮膚を傷つけたり、必要な細菌まで洗い流してしまうことで、「黒ずみ」や「臭い増加」の原因を作ってしまいます。

デリケートゾーン(とくに性器付近)は必ず指の腹で優しく丁寧に洗いましょう。膣内は石鹸を使用して洗う必要はありません。

ただし、陰毛の生えている部分には、すそわきがの原因となるアポクリン汗腺は分布されています。VIOラインの陰毛が生えている部分は、根元からしっかりと洗います。

さらに、入浴後の清潔な肌にデオドラントクリームを塗ることで、細菌の増殖や発汗を防ぐことができるので臭いの予防になります。

デリケートゾーン用石鹸や専用デオドラントクリームなど、デリケートゾーン専用グッズランキングを参考にしてみてください。

お肌のお手れと同じように、陰部のケアも専用の商品で丁寧におこなう必要があります。毎日のケアが臭いを抑制してくれるので、恋愛に臆病になることもありません。正しいケアですそわきがの悩みを解消しましょう。