すそわきがの原因と臭いを強くしてしまう3つのポイント

わきがの女性

すそわきがの原因は2つあります。それは、「遺伝」と「汗・菌」です。

すそわきが体質であるかないかは「遺伝」で決まり、すそわきが体質の人が独特なにおいを発する原因は「汗と菌」にあります。

さらに、臭いを強くする原因として挙げられるのが、「ストレス・食事・タバコ」といった生活習慣です。

すそわきが体質を改善するには、遺伝によって受け継がれたアポクリン汗腺を、手術ですべて除去するしかありませんが、ニオイを抑制する方法はいくつかあります。

すそわきがの臭いの原因や、臭いを強くする原因を知って正しい対策をとれば、必ず「すそわきがの臭い」は抑えられます。

ポイント

すそわきが体質を改善させる手術や治療をおこなわなくても、低コストできちんと臭いを抑制できる方法があります。

すそわきがの原因を抑えるには制汗・殺菌作用が重要

すそわきがの臭いの原因を抑えるには制汗・殺菌作用がもっとも重要です。その理由は、臭いが発生する仕組みにあります。

私たちの皮膚の内部には、汗を作り出す2つの腺(汗腺)があります。

エクリン汗腺 体温調節を目的として汗を分泌する腺
アポクリン汗腺 フェロモンを発散する目的で汗を分泌する腺

エクリン腺から分泌される汗に臭いはありませんが、アポクリン腺から分泌される汗には臭いがあります。さらに、私たちの皮膚の表面には、汗と、皮脂・角質などをエサに増殖をおこなう細菌が生息しています。

アポクリン汗腺からでたニオイのある汗と、皮膚の表面に生息する細菌が、すそわきがのニオイの原因「汗と菌」の正体です。

わきが・すそわきがのしくみ

アポクリン腺からでる汗を、細菌が皮脂や角質と一緒に分解するときに、わきが特有の臭いが発せられます。これが、わきが・すそわきが独特の臭いがうまれる仕組みです。したがって、臭いを抑えるには「制汗・殺菌」がもっとも重要になるのです。

さらに、すそわきがの場合は、ホルモンバランスの関係で性交渉後も匂いが強くなります。

殺菌・制汗作用のある、すそわきが専用のデオドラント商品を使用して、臭いを生み出すサイクルを抑制してしまえば、ニオイに悩む必要もなくなります。

ただし、すそわきがには、デリケートゾーンへの使用が可能なデオドラント商品を必ず使用してください。デリケートゾーン専用のものでなければ、陰部の炎症を起こす危険性があります。

すそわきがのニオイ対策なら「クリアネオ」

すそわきが対策グッズ

数あるデオドラント商品の中から、「口コミサイト(デオドラント部門)1位」を獲得した「クリアネオ」は、すそわきがの臭いを抑えるのに充分な「殺菌作用」と「制汗作用」があります。

その殺菌効果は、99.999%の検査結果を実証済みです。また、クリアネオは、強い殺菌効果があるにも関わらず、デリケートゾーンにも使用可能です。さらに、制汗成分も含まれているので、ニオイの原因を徹底的にブロックできます。

本当に効果があるのか不安な人も問題ありません。クリアネオは、「永久全額返金保証」がついているので安心して試せます。

クリアネオの詳細を見てみる

クリアネオはすそわきがにも安心して使用できる

クリアネオの殺菌力は、99.999%と強力です。しかし、デリケートな陰部にも安心して使用できる秘密が隠されています。

その秘密は、「7種類の天然植物エキス配合で無添加・無香料」にあります。

お肌のことを考えて作られたクリアネオは、20人に24時間パッチテストをおこなっても皮膚刺激は認められませんでした。そのため、「金属アレルギー」「アルコールアレルギー」「敏感肌」「乾燥肌」の人でも問題なく使用できます。

したがって、デリケートゾーンにも安心してお使いいただくことが可能です。さらに、お子様にも安心して使用できるのは、「お肌に優しい」を追求したクリアネオの強みです。

すそわきがのニオイを強くしている原因は生活習慣

すそわきがに悩む女性

すそわきがの原因は「遺伝・汗・菌」ですが、すそわきが体質の人のニオイをさらに強くしている原因は「生活習慣」にあります。

すそわきがに悩んでいる人に気をつけて欲しい生活習慣は以下の3つです。

  • ストレス
  • 食事
  • タバコ

上記3つの生活習慣に気をつけるだけで、すそわきがのにおいも軽減されます。

ストレス

ストレスが原因ですそわきがのニオイが強くなる仕組みは2つあります。

アドレナリン・男性ホルモンが体内に発生する

人間がストレスを感じると体内に「アドレナリン・男性ホルモン」が作られます。この物質は、汗腺から脂質を多く含んだ汗を分泌させる作用があります。この働きによってエクリン腺とアポクリン腺からは、ベタベタとした脂汗が分泌されます。

その汗が、皮膚の表面に生息する細菌によって分解される際に、普段よりもクセのある強いニオイを放ちます。その結果、すそわきがのニオイが強くなるのです。

過度なストレスがアポクリン汗腺を刺激する

過度なストレスを感じると、アポクリン汗腺が刺激されて大きくなります。大きくなったアポクリン汗腺は、今までより活発になり、汗を大量に分泌します。

つまり、ストレスが原因で、今まで眠っていたアポクリン汗腺までもが活動をはじめてしまうのです。そのため、すそわきがのニオイも強くなります。

参考記事「ストレスが原因?すそわきがの臭いが強くなる

食事

すそわきがのニオイを強くする食事には以下のようなものがあります。

動物性タンパク質(肉)
アポクリン汗腺が刺激されて汗の量が増える
動物性脂肪(ラード・バター・チーズ)
アポクリン汗腺と皮脂腺が刺激されて汗や皮脂の量が増える
植物性脂肪(ひまわり油・なたね油・マヨネーズ・マーガリン・スナック菓子)
リノール酸という成分が体内で酸化してニオイの原因となる
アルコール
臭いを体外に放出する作用がある
においの強い食べ物
においの成分をそのまま体外に放出する作用がある

上記の食材を含んだ食事を摂取していると、アポクリン汗腺が刺激されたり、臭いの原因となる成分を生み出したりしてしまいます。したがって、すそわきがの臭いを強くしてしまうのです。

参考記事「食生活が臭いの原因!すそわきがの臭いを強くする食べ物

タバコ

タバコに含まれるニコチンは、「汗腺から汗を分泌させる作用」と「ビタミンCを破壊する作用」があります。

汗腺から汗が分泌されると、細菌の分解活動が活発になるので、分解の際に発する臭いも増加します。また、ビタミンCには「抗酸化作用」があり、皮膚の老化を防止する役割を果たしています。
しかし、ビタミンCが不足すると抗酸化作用が追いつかなくなり、皮膚に皮脂がたまるようになります。

皮脂は細菌のエサとなり、分解の際に発する臭いも強くします。したがって、タバコはすそわきがのニオイを強くするのです。

参考記事「すそわきがの臭いを悪化させるタバコ

こちら

自分の生活習慣で当てはまるところがある人は、改善していけばニオイを軽減させられます。また、ニオイを悪化させる生活習慣は、私たちの体にとっても悪影響を及ぼします。ニオイ悪化予防は、生活習慣病予防にもなります。

すそわきがは遺伝で決まる

すそわきがの原因はアポクリン汗腺の数にありますが、その数は遺伝で決まります。

片親がわきがであれば50%の確率で子供に遺伝し、両親ともにわきがであれば75〜80%の確率で遺伝します。

kakuritu

つまり、わきがというのは突然発症する病気ではなく、遺伝により受け継がれる体質なのです。また、遺伝では、髪の毛が天然パーマと直毛の両親からは、天然パーマの体質が優性遺伝された子供が生まれるという実例と、わきがも同じです。わきが体質のほうが優性遺伝になります。

さらに、わきがである人の中で、すそわきがも一緒に発症している人は非常に多いです。なぜなら、アポクリン汗腺がもっとも多く分布されている箇所はワキと陰部だからです。

つまり、体質によりアポクリン汗腺が多く存在する場合、脇と陰部のどちらにもアポクリン汗腺が分布されていることから、わきがの人はすそわきがも併発している可能性が高いのです。

参考記事「わきが・すそわきがの遺伝する確率は?

すそわきがは女性の割合のほうが多い

すそわきがに悩む女性

すそわきがは、陰毛や下着による締め付けで非常に蒸れやすく、ニオイの原因である細菌が増殖しやすい環境になっています。

さらに、女性は生理やオリモノといった分泌物が多いため、陰部が不衛生になりやすいです。そういった条件が重なって、すそわきがは併発しやすく、さらに女性の割合のほうが多いのです。

すそわきがセルフチェック

  • 耳あかが湿っている
  • セックスをしたあとに臭いがする
  • 他人から臭いの指摘を受けたことがある
  • 家系にわきがの人がいる
  • わきがである
  • 陰毛をこすってニオイを嗅ぐとくさい

当てはまる項目が多ければすそわきがの可能性が高いです。

遺伝によって、わきが・すそわきがの体質が決まってしまうのであれば、臭いを発しない対策をとることが重要になります。

わきが・すそわきが体質の原因は、遺伝によるアポクリン腺の数ですが、臭いを発する原因は「汗と菌」です。つまり、この汗と菌を抑制できれば臭いも解消できるということです。

上記で紹介した「クリアネオ」なら制汗成分(パラフェノールスルホン酸亜鉛)と、殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)配合で、ニオイの原因となる汗と菌を徹底的に抑えることができます。

わきが・すそわきがの体質を完全に改善させることは、ボトックス治療や電気凝固法などの治療法でも不可能です。

しかし、毎日のケアで脇や陰部を清潔に保って細菌を増殖させないようにすること、生活習慣を見直すことで、臭いを抑制できます。

参考記事「すそわきが対策ガイド|あそこの臭いを抑える3つのポイント

    ページの先頭へ

    Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.